Amonインストール

AmonというPython製のモニタリングツールを使ってみた。

sudo,sysstatインストール

apt-get update
apt-get install sudo sysstat

Amonダウンロード

cd /usr/local/src
wget -c http://install.amon.cx/amon-0.7.5.tar.gz

Amonインストール

tar zxvf amon-0.7.5.tar.gz
cd amon
python setup.py install

Amon設定ファイルダウンロード

ls /etc/amon.conf || wget -O /etc/amon.conf http://config.amon.cx/amon.conf
ls /etc/init.d/amond || wget -O /etc/init.d/amond http://config.amon.cx/amond
ls /etc/init.d/amon || wget -O /etc/init.d/amon http://config.amon.cx/amon
chmod 755 /etc/init.d/amon{,d}
mkdir -p /usr/local/amon

MongoDBインストール

cd /usr/local/src
wget -c http://fastdl.mongodb.org/linux/mongodb-linux-x86_64-2.0.2.tgz
tar zxvf mongodb-linux-x86_64-2.0.2.tgz
mv -i mongodb-linux-x86_64-2.0.2 /usr/local/.
ln -s /usr/local/mongodb-linux-x86_64-2.0.2 /usr/local/mongodb
mkdir -p /usr/local/mongodb/data

MongoDB設定ファイルダウンロード

ls /etc/init.d/mongodb || wget -O /etc/init.d/mongodb http://config.amon.cx/debian/mongodb
ls /etc/mongodb.conf || wget -O /etc/mongodb.conf http://config.amon.cx/mongodb.conf
chmod 755 /etc/init.d/mongodb

Amon設定

vi /etc/amon.conf
"acl": "True",
"timezone": "Asia/Tokyo",

Amon,MongoDB起動

/etc/init.d/mongodb start
/etc/init.d/amond start
/etc/init.d/amon start

その後

あとはhttp://localhost:2464にアクセスするか、Nginx/ApacheあたりでリバースプロキシすればWebインターフェースが見れる。
(もちろんamon.confのwebappを変更すればそのまま閲覧する事もできる)
aclをTrueにしてアクセスすると初回はユーザ作成画面にリダイレクトされる。
使ってみて気づいたけど、複数サーバのモニタリングをする場合はMongoDBをlocalhostではなく、別のDBサーバへすればよいかと思ったが、テーブルを見る限り、サーバを識別するようなkeyが無い。
まともに使いたければAmon Plus買えよってことかもしれない。
(2000円くらいだから大した金額じゃないけど)
シンプルでわかりやすいからサーバ単体のパフォーマンスをちょっと見たい時とかは便利かも。