Muninインストール

お手軽にapt-getでインストール。

Muninインストール

apt-get install munin munin-node

Munin設定

vi /etc/munin/munin.conf
dbdir /var/lib/munin
htmldir /usr/local/apache/htdocs/munin
logdir /var/log/munin
rundir /var/run/munin

htmldir作成

dbdir,logdir,rundirはインストール時に作成され、権限設定もされている。
(場所を変更する場合はディレクトリ作成が必要)

_dir=`grep ^htmldir /etc/munin/munin.conf | awk '{print $2}'`
mkdir -p $_dir
chown -R munin. $_dir

Munin-node設定

munin-node.confもホスト名のみ設定しておく。
ここで設定したホスト名がwebインターフェースに表示される。

vi /etc/munin/munin-node.conf
host_name xx.co.jp

監視対象サーバの追加

監視対象サーバはmunin-nodeのみインストールし、サーバ側と監視対象サーバの両方に設定を入れる。

  • サーバ(/etc/munin/munin.conf)
[hostname]
    address xx.xx.xx.xx
    use_node_name yes
  • 監視対象サーバ(/etc/munin/munin-node.conf)
host_name xx.co.jp
allow ^xx\.xx\.xx\.xx$

プラグインの追加

プラグインは/usr/share/munin/pluginsに格納されており、/etc/munin/pluginsディレクトリに対象プラグインのシンボリックリンクを作成することで追加できる。

ln -s /usr/share/munin/plugins/xxx /etc/munin/plugins/xxx