BitbucketとJenkinsを連携する

以下はJenkinsの認証にJenkinsのユーザデータベースを使ってます。

Jenkins実行ユーザのSSH鍵作成

以下はrootユーザにて実行。

ssh-keygen -t rsa
mv -i ~/.ssh /var/lib/jenkins/.
chown -R jenkins. /var/lib/jenkins

Bitbucketに公開鍵を登録

Manage account>Ssh keysから作成した公開鍵を登録する。

bitbucketユーザ作成

Jenkinsの管理>ユーザの管理>ユーザ作成にてbitbucketユーザを作成し、グローバルセキュリティの設定から権限を設定する。
開発者>bitbucket>設定>APIトークンの表示でAPIトークンをメモしておく。

Jenkinsプロジェクトの設定変更

ビルド・トリガ>リモートからビルドの認証トークンを設定してメモっておく。

Bitbucket設定

Bitbucketのリポジトリ設定のServicesにてJenkinsをAdd Serviceして以下の項目を入力してSave。

Endpoint: https://bitbucket:APIトークン@Jenkins用vhostのURI
Project name: Jenkinsで設定しているプロジェクト名
Token: 認証トークン